美容師になろう!

私の就活『成功』・株式会社Shin 店長 中川竜太さん

TITLE

何の為にやっているのか
常に意味を考えて行動しよう。


美容学生の皆さん。
皆さんの先輩方も、就活を経てそれぞれのサロンで活躍されています。
そんな先輩方も、かつては皆さんのように、「どんなサロンがいいのか?」迷っていました。
先輩方のお話を聞いて就活の参考にして下さいね!

今日は株式会社Shinの中川竜太さんに聞いてみました☆

1

株式会社Shin
Shin fleurir店
店長
中川竜太さん
Nakagawa Ryuta
2005年4月入社
名古屋ビューティーアート専門学校卒

 


☆ 美容師になろうと思ったきっかけは何ですか?

『高校時代、先の進路を決める際に手に職を付ける仕事に就こうと思いました。

整備士か、美容師か、音楽関係か迷いましたが、僕の中では趣味でできない仕事、美容師を選びました。
高校時代はモヒカンでしたが(笑)髪型を変えるとイメ―ジや気分が変わる所が好きでした。』
2

☆ 就職活動の流れはどうでしたか?
『専門学校1年生の時に夏休みの課題でShinを含み10店舗サロン見学へ行きました。

そして春休みのサロン実習もShinへ行き、2年生の6月に面接、内定を頂きました。』

☆ Shinに決めた理由は?
『最終的にShinか、もう1社か、という所に絞りましたが、「今後の展望」について質問したところ、Shinのオーナーは明確に答えてくれました。

人との距離感の近さとか、良い所は他にもあったのですが決め手は「今後の展望」でした。

僕が入社した時は1店舗でしたが今では3店舗へと成長し、僕は29歳で店長を任せられました。』

☆ 長く続けられている理由は何ですか?
『入社して13年、特に最初の頃はつまずくポイントはたくさんありました。

でも、この仲間とずっと一緒にやって行きたい!そういう気持ちが強く今日まで来ました。

僕はお客様もスタッフも知り合いが増えて行くことがとても楽しいのです。』
☆ 将来はどうなりたいですか?
3
『この先もこの仲間達とずっとやっていきたいと思っています。

僕は「何の為にやっているのか」という想いを大切にしています。

美容師を続けるのも自分の成長の為でもあります。

そして誰かの為に、人に与える為に、という気持ちも強い。

29歳で店長になり、そういう気持ちが強くなりました。将来、教育にも力を入れたいですが今は「〇〇をやれ」でやる気の出る子はいません。

「何の為にそれが必要なのか」意味合いを説明してモチベ―ションが上がるように指導していきたです。』

☆ 美容学生のみなさんへメッセージをおねがいします
『今の時代はSNSもありサロンの選び方も迷う事が多いと思いますが、僕のように「今後の展望」をオーナーに質問して頂くと良いと思いますよ。

人口減少など、社会情勢が大きく変わりますので将来像が明確なサロンを選んで頂きたいです。

もちろん、Shinを選んで下さると嬉しいです(笑)』

 

4

有限会社アッシュ
株式会社あっしゅ

Tel.052-852-2449
〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通3丁目7

求人は情報はこちら