美容師になろう!

特集!「人のお役に立つ仕事、美容師」 池田 愛莉さん

header

「人のお役に立つ仕事」に就きたい若者が増えたといいます。
実は美容師こそ「人の役に立つ仕事」。
華やかさお洒落さばかりに目が行きますが、
「ヘアスタイルを変えて前向きになった」
「ヘアメイクで認知症が和らいだ」
「ボランティアカットで被災者が勇気付けられた」
など美容師との出会いで人生が変わったという方は本当に多いです。

そこで、「人のお役に立つ仕事」という面から美容師をクローズアップしました。


お客様の一日の気持ちも作る職業です。

ikeda_r有限会社a.s.i
Quarter resort

アシスタント
池田 愛莉さん  Ikeda Airi
2013年4月入社 3年目
北海道美容専門学校卒

main_r

 

「人の役に立つ仕事をしたい!」と思い、高校生の時は美容師か看護師になろうと思っていました。

美容師の道を選んだのは、ハサミ1つでお客様の気持ちを明るくできるって、素敵だなと思ったから。

でも実際は、思ったよりも忙しくて、こなすだけの仕事になっていました。

そんな日々を変える転機になったのは、初めてヘッドスパのご指名をいただいたこと。

とても嬉しくて、もっと技術を磨こうと改めて強く決意しました。

日々の仕事も、いま私は何をしたらお客様は喜ぶだろう?と意識して取り組むことで、徐々にお客様との会話が増え、笑顔が増え、気づけば私も楽しくなっていました。

美容師は、キレイにすること・スタイルをつくることでお客様も、私自身も気持ちを明るくできる職業。

もっともっと多くのお客様に喜んでいただける、魔法使いのような(笑)スタイリストになっていきたいです。
left_r right_r

 

 

有限会社a.s.i の求人情報はこちらへ