美容師になろう!

特集!「美容学生インタービュー!」 麻生ビューティーカレッジ

title美容学生さんインタビュー!

「初心忘るべからず」

社会に出てつまずいた時に助けてくれるのが「初心」です。

そして「なりたい決意」。

その2点について麻生ビューティーカレッジの美容学生さんに聞いてみました。


山口 留奈さん
Yamaguchi Runa

main

Q1-toka

『友達に初めてメイクしてもらった時のワクワク感、また妹の髪をアレンジして喜んでもらう事が好きで美容師になりたいと思いました。』

Q2-toka

『クラスのみんなで切磋琢磨して毎日課題に取り組んでいます。将来は私が担当する事でワクワクしたり喜んで頂くような美容師になりたいです。』

Q3-toka

『人を楽しませたり、ワクワクしてもらうやりがいのある仕事。』


竹内 哉汰さん
Takeuchi Kanata

main

Q1-toka

『部活のバスケで負けた時、美容室で施術を受け暗い気持ちが一気に明るくなりました。そんな人を元気に前向きにする仕事がしたいと思いました。。』

Q2-toka

『やりたい事をやっているので日々刺激的です。自分が感動を受けたようにお客様を前向きな気持ちにして記憶に残る美容師になりたいです。』

Q3-toka

『お客様が自分では気が付いていない能力や可能性を引き出す仕事。』


野口 聖那さん
Noguchi Sena

main

Q1-toka

『お仕事体験会でアイデザイナーの職業を知った時に細かい手作業が好きで興味を持ち、将来なりたいと思い美容師免許を取得する事にしました。』

Q2-toka

『カット検定までつまづく事もありましたが合格できて嬉しかったです。まつ毛が長くなって可愛くなりお客様の記憶に残る人になりたいです。』

Q3-toka

『お客様に満足して頂き、私自身も納得し成長できる仕事。』


倉田 武明さん
Kurata Takeaki

main

Q1-toka

『進路を考えた時に一般的な仕事に就くよりも、美容師として働いている従兄の話を聞きやりがいのある仕事で挑戦したいと思い目指しました。』

Q2-toka

『友達と協力し合い信頼し合い楽しく練習しています。将来は人々をかっこ良くして笑顔に出来る美容師になりたいと思います。』

Q3-toka

『人々に元気を与え、笑顔になって頂く仕事。』


麻生hp

麻生専門学校グループ
専修学校 麻生ビューティカレッジ
https://asojuku.ac.jp/abc/
TEL:0120-767-340