美容師になろう!

美容学校先生より嬉しい感想を頂きました。

こんにちは!編集部です。

先日、「美容師になろう!」関東版創刊号について、

東京ヘアビューティー専門学校 藤野先生より嬉しい感想を頂きました!

先生に許可を頂きましたので本文のまま紹介させて頂きます。

美容師になろう!」の理念に共感頂ける美容学校さんが増えますように

これからも頑張ります!

 

********************************

 

いつもお世話になっております。

本日、送付いただいた、”ナリタイ美容師になろう”を、全教職員、全学生に配布させていただきました。

学生については、私が直接、1年生、2年生の教室に出向き、本を配布した上、
10ページに2年生の飯嶋剛生の取材記事を載せていただいている件を伝えました。

また、少し前に、ビューティプロ 荒井由美様からいただいたお手紙の中にあった創刊の理念、
特に4つの掲載基準について、しっかり学生に話しておきました。

1年生の方が、この本に興味深々で、飯嶋の記事を読んだ後、気になったサロンの記事を一生懸命見ていました。

2年生の方は、現在、いわゆる青原のブランドサロンの受験真っ最中ですが、それが一段落した後、きっといい参考書になるのではないかと思います。

私の方も、しっかり読ませていただきました。
前半の1サロンについて、見開き2ページを使われているのがいいと思います。

また、このタイプは経営理念について、と、教育について、にかなりのスペースを割いておられるのが、いいです。単純に箇条書きにしてあるのではなく、しっかりオーナーの考えを文章にしてあり、もう読み物になっています。

入学してまだ2ヶ月で、いまだやる気満々の1年生は、食い入るように読んでいました。
紙面の情報量も多すぎず、少なすぎず、バランスがいいです。

きっと、関東版、成功すると思います。

今後も協力を惜しみません。
何なりと、お申し付けください。

今回は、全教職員、全学生分の送付、誠にありがとうございました。
今後共、宜しくお願いいたします。

 

東京ヘアビューティ専門学校
教務主任 藤野年成

※4つの掲載基準は、
「理念がある」「新卒育成型である」「教育カリキュラムがある」「社会保険完備」
※東京ヘアビューティー飯島さんの取材記事
爽やかな笑顔♪
美容師,求人,美容学生,新卒