美容師になろう!

特集!「人のお役に立つ仕事、美容師」 松﨑 裕子さん

main 

「人のお役に立つ仕事」に就きたい若者が増えたといいます。
実は美容師こそ「人の役に立つ仕事」。
華やかさお洒落さばかりに目が行きますが、
「ヘアスタイルを変えて前向きになった」
「ヘアメイクで認知症が和らいだ」
「ボランティアカットで被災者が勇気付けられた」
など美容師との出会いで人生が変わったという方は本当に多いです。

そこで、「人のお役に立つ仕事」という面から美容師をクローズアップしました。


お客様の仕事場での「大切な瞬間」に関われる仕事。

01 株式会社BALANCE
epi(エピ)

スタイリスト
松﨑 祐子
Matsuzaki Yuko

2011年4月入社 福岡県出身
福岡美容専門学校卒

 

凄く髪のクセが強いお客様で、御自宅ではブローでクセを伸ばしきれない悩みを抱えていました。

かなりレベルの高い技術が必要ですし、来店される際での要望も細かく、多いので対応するのもかなり大変でしたが、ご満足頂くまで全て応えてきました。

すると色々な話ができる様になり、ご職業が教壇で講義やプレゼンを行うお客様だということがわかりました。

職業柄、身なりや容姿は重要。 03

こだわらなければならない理由が分かり、お客様が仕事でも良い印象を持たれるように、

施術をするように心がけました。
02
その甲斐あってか、今ではカット・カラーは勿論、週2,3回ブローのみでご来店して頂くようになり、技術者としてだけでなく、人としても近い存在になれました。

BALANCE の求人情報はこちらへ